Home起業の基本て何?稼ぐノウハウお役立ちツール
2009年11月28日
 今年は、ネットビジネスをなさっている方にとっても
 厳しい年だったと思われます。
 
 ネットビジネスをなさっている方の1年を振り返ってみ
 ましょう。

 今年は、昨年に引き続き、アドワーズやオーバーチュア
 を利用したPPCアフィリが好調なスタートを切りました。
  
 昨年に引き続き、ネット関連の塾などでも取り上げられ
 ていました。
 
 ところが最近になって、GoogleスラップでID削除、問答
 無用といわんばかり、2度とそのIDは使えないという、
 今まで月100万円稼げた稼ぎ頭がダメになったという
 人が多くいます。
 
 実際にPPCアフィリからネットショップへと兼業割合を
 高めていくという方もおられます。
 
 しかしながら、年の前半で収益で、節税対策をすべき方
 もたくさんおられるはずです。
 
 そこで、12月中にしないとダメな節税もありますので、
 そのことを知ってほしいと思います。
 
 例えば、昨年19年度の年間売上が1000万円以上の
 方は、来年の1月からの取引については「消費税」が課
 税されます。
 
 来年1年の売上が仮に1000万円未満であってもその
 取引に対しては消費税がかかります。売上が500万円
 でもしかりです。
 
 すると年の後半にGoogleスラップのように急激に収入が
 減少した場合、来年にもそれをひきづっていくことにな
 れば、収益は下がり税金は増えるという最悪の事態に落
 ちいることにもなりかねません。
 
 そんな場合どうすべきか?
 
 税に関する選択肢は一般論では実行しにくい面がありま
 す。
 
 個人個人それぞれの状況に応じて節税も考えなくてはい
 けません。
 
 そのためには、税の専門家をブレインにすることが賢明
 な選択だといえるのではないでしょうか?
 
 しかもネットビジネスに精通し、安価で相談にものって
 もらえる税理士が求める税理士と言えるのではないでしょ
 うか?

 しかし、現実はどうでしょう。
 
 インターネットで検索すると税理士事務所のホームペー
 ジもどんどん増えてきました。

 しかし、業種に専門特化した税理士事務所のホームペー
 ジはあまり目にしません。

 相続税や所得税や法人税といった広い分野での料金体系
 やサービス内容などは目にしますが、ネットビジネスを
 している人が、ネットビジネスに特化した税理士を見る
 ことは皆無といっても良いのではないでしょうか?
 
 大きな会社などと一緒に見られると大仰過ぎますし、か
 といって、インターネットもままならない税理士だとど
 うでしょうか?
 
 ネットビジネスに精通し、安価で確定申告を引き受けて
 くれる税理士、それがネットビジネス家が求めている、
 佐伯税理士です。
 
 ぜひ、無料で相談もできますので、お声を聞いてからご
 判断なさってはいかがでしょう。
  ↓
 http://123direct.info/tracking/af/81647/2iWIcjqg/


 12月にはいると、駆け込み寺的に、飛び込んでくるそ
 うです。

 もし、キャパがなくなれば、終了ということにもなりか
 ねません。

 できるだけ早いご決断を!
タグ:申告 税務


★いつも応援有難うございます!

【人気blogランキング】

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

posted by sou at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちツール
SEO対策:起業 SEO対策:独立
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。